So-net無料ブログ作成
テノーミン錠

建前 [本当に必要な事]

当ブログを閲覧頂き有り難うございます(_ _)

建前

今の世の中(昔からそうですが)この「建前」をやたらと日本人は気にします

例えば就職するにあたって、スーツ着用が当たり前
スーツ.jpg


・・・。
なぜ?

私は疑問におもいます。

スーツ=見た目重視

どうでもいい

清潔感、賢そう

どうでもいい

実際にそのスーツ姿で仕事をする職業でなくても強制的に着用に近いニュアンス。

ファッションショーじゃないだろ

履歴書に職務歴 学歴

なにそれ

高学歴 取得難易度の高い資格所有歴

だから?

頭がいいから採用

笑える

履歴書一枚でその人間の今までの人生がわかるのかよ

と、思ってしまいます。

昔、言い争いになったことがあり、「高学歴で資格所有していても、社会経験が浅く、頭でっかちで言われたことしかできない、都合の良いときだけ、出しゃばるのと、学歴、資格なくても一生懸命で色々と気配る経験豊富な人間どちらがいい」

と、聞いたところ

「世の中資格と学歴」

と、いった堅物役員がいました

カス

その人物とは2度とその後会っていません(笑)

話にならない

似たような感じで

髪の毛が黒じゃなければならない

どうでもいいだろ

髪の毛が茶髪だと仕事ができないと言うように見られてしまうと言うのが差別

確かにピンクだと個性は強烈ですが、それも個性かと思います

地毛が元から明るい方はだめなんでしょうか

ヒゲはだめ

めんどうだな

○○資格所有者のみ

・・・。

まるでなんでも言う事を聞き入れる兵隊を欲しがる感覚

日本は戦後も発展途上時の精神がまだ抜けきらない

仕事だから

過度な重労働→過労死→仕事だから仕方ない

バカか

都合悪い→隠ぺい

何でもありかよ

生活難で支払いがとどこう→差し押さえ

殺す気満々の悪意

世の中便利になりすぎる→その分どこかに大きなしわよせ

わかりきってる

絶対と確約がないとダメだ

絶対も確約もあってないようなもの

限りなく近い物はあっても言い切れない

生前私の父は病院でカテーテル検査を受けました

失敗しました

当時のその病院の成功率は99.・・・・

・・・・。

所詮は人間がやることです。100はないと言う事

私は20代の頃、大手企業の下請けの会社にいました。

小さな会社ではありましたが、全国で私の所属していた会社しかできない最高の強みを持っている会社でした

ある日、大手企業の親会社が不渡りを出し、数日後倒産

下請けだった私の所属していた会社も連鎖倒産

確約もありません

このように建前を重視しすぎれば、どこかに不具合が起き

絶対的な事も確約も私はないと思っています。

私は余り疑う事をしませんが言い切れることがないとおもっています。

適当な人間なんで「大丈夫だろ」みたいな感覚ですね(笑)

私は重視するのは人間性だとおもっています。

面接=会食して雑談みたいな方がお互いわかり合える感じがします

最後まで読んで頂きありがとうございました











nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。