So-net無料ブログ作成
検索選択
テノーミン錠
黒歴史 ブログトップ

昔やらかした事(;^ω^) [黒歴史]

当ブログを閲覧頂きありがとうございます!(^^)!

今回は私の下らない過去に起きた
DSC_0046.JPG

いや、やらかした黒歴史をお話ししたいと思います(`・ω・´)

呆れられる方も多いとは思いますが、暇つぶしになれれば幸いに思います!(^^)!

コチラとなります(-ω-)/


・小学2年生の頃ジャングルジムの一番上から(おおよそ5メートル)落ちて30HIT程の
ダメージを受けました。骨折しなかったのが自慢です(笑)

・5年生の時に仲間と朝釣り(5時)に行き足を持って行かれ約50メートル流されました
当時、季節は冬で流れが強くとにかく寒かった時期です(;^ω^)
仲間は助けてくれません。途中岩に激突して止まりましたが巨大タンコブが特典でついてきました
(笑)

・3年生の頃仲間が作った落とし穴に(同じ場所に)3回落ちた(;^ω^)

・自転車立こぎしてたら急にブレーキがかかりコンクリートに顔面から叩き落されました(;'∀')
8針縫いました(;'∀')

( ゚Д゚)・・・・。

・プールの時間走り回っていて転んだ時に後頭部を叩きつけて頭が割れました(;'∀')

( ゚Д゚)・・

・横断歩道でこけて、後ろからきた自転車に引かれた・・・・(;'∀')

・一日に2回ファミコンカセット落としてなくした

・給食の時間牛乳が大好きな私は一気飲みした時にむせて、前にいた友達の頭に思いっきり
牛乳を吹きかけてしまった。その時鼻から牛乳がかなりでていました(;´・ω・)

・机の中にしまっておいた食べかけのパンが腐っていて何か色々な物が机からでてきた・・(-_-;)

・いつも廊下に立たされていた(笑)

・授業中、言う事を聞かない私は担任から毎度チョークを投げられぶつけられていた。
担任のコントロールがピカイチでした(笑)

・学校に行くときに側溝に落ちて身動きが取れなかった(;'∀')

・入学して卒業までいつも先頭だった

・5点のテストを川に流したら家の近くの川に流れてきてお袋にばれて大目玉を喰らった

・カンニングしすぎて隣の女の子と同じ場所を全て間違い職員室に毎回呼ばれていた

ガンダムパイロットになるつもりだった(今も半分(笑))

・宇宙刑事ギャバンになりきりレーザーブレードが出せると思っていた

ゴールド聖闘士になる予定だった(;'∀')

・変身できると思っていた

( ゚Д゚)コイツ・・・!!

(;'∀')

・運動会の短距離走でゴール目の前で派手に転び後ろからきた選手に踏まれてゲビになった

・よく、うわばきをなくした

・ビーバップハイスクールのマネをしてよく体育館のガラスを割って何度も親を呼んだ(;'∀')


(;゚Д゚)バカダナ

言ったらキリがありません(笑)

昔は色々な思い出が満載です(笑)

まだまだありますが(;'∀')

( ゚Д゚)マダアルノカ

今回はこの辺りにしておきたいと思います(笑)

( ゚Д゚)・・・・

ここまで読んで頂きありがとうございましたm(__)m
↓お手数ですが1ぽちお願い致しますm(__)m↓

日記・雑談ランキングへ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

過去の大惨事 [黒歴史]

当ブログを閲覧頂きありがとうございます!(^^)!

以前福島で起きた大きな大惨事がありました

過去といってもまだ新しい部類に入る大きな事故

福島原発

福島原発.jpg


実際に人間が取り扱えるモノではなかったと私は今も思います

原子力あって様々な分野で便利になったりライフラインにも勿論供給される分野も沢山ありますが

一度大きな事故(爆発)をしたら手に負えません。

実際、沢山の数えきれない方達が被害を受けました。

それはなんの前触れもなくやってくる事。

人は自分達で作り上げたモノに侵されます

どうにもならない緊急事態

被害者、そして多くの命が奪われました

そのなごりは幼い子供達にもおおきな被害を与えます



発癌性が最も高い時期は私は70%と聞いた記憶があります

その他妊婦さんや、動物達、そして海さえも侵されました

放射能

放射線量の高い所は除染区域とみなされ、危険区域としての扱い

そして若い人間よりも高齢者志願を取り上げた事

その詳細はわざわざ説明がなくとも意味は直ぐにわかりました

「奇形」と言う言葉もこの時期はメディアでも使われていた事をいまでも思い出します

それは人間が作り出したモノからその被害をうけた形

原子力の平和利用は、経済的に有利な立場でいたいと言う本来の意味。

そして原発の運営は安全性がしっかりしている信用できる所でなければ運営はできなかったはずです

しかし建設する際に指定していた場所に建造物を建てる事がかなりの費用が掛かる事に

それを無視しての結果このような大規模な大惨事を招いたと言う事になりました

忘れてはならない

欲得の考えで起こした行動が数えきれないほどの命を不幸にした事

そして今もなお復興のために尽力を注いでいる人達の想いがある事を

二度と繰り返してはいけない

私は年に何度か宮城県にいく事がありますが本当に心からそう思います

これは忘れてはいけない人間が起こした黒歴史

まだ傷痕は残っている事を

ここまで読んで頂きありがとうございました







nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やらかした出来事②( ゚Д゚)コンドハナンダ??? [黒歴史]

当ブログを閲覧頂きありがとうございます!(^^)!

今回は昔やらかした出来事第2弾となります( ゚Д゚)ドンナダヨ

それはカウントダウンイベントの時でした

それは私の地元で開催される大晦日にあるイベントです(・∀・)へ~
一応は県庁所在地である群馬県前橋市の県庁イベントです
IMG_0185.JPG

特に・・・いや、群馬ちゃんはゆるキャラで全国1位になりました( ゚Д゚)フクザツダナ
沢山車の多い県です(;゚Д゚)・・・。
焼きまんじゅうと、鳥めしが名物だったりします(;゚Д゚)ムリヤリッポイ

まあ色々といい所も沢山あります(;'∀')
そして毎年恒例の県庁、カウントダウンイベント!!
その時は私も仲間内と4人でいました。
時間はイベントが終わった後の県庁内が一部解放される事が狙いです
貸し切り

みたいな感じをねらっていました(笑)
IMG_0184.JPG

いざ参る!!

隣の校舎の入り口から潜入(笑)
( ゚Д゚)ヒビキガワリイナ
すると!!
IMG_0183.JPG

受付のおばちゃん登場です(笑)
「展望台でしたらこちらからお入り下さい」

と、言われ「ウム。ご苦労」みたいな感じで先にいきます(笑)
エレベーターに乗って順調に行きますがその後、思いもよらない事が!!
ドアを閉めた時にガチャッ

「オートロック」
IMG_0182.JPG


やばい!!!

閉じ込められた感がすごい感じます!!!

上見ると・・・
IMG_0181.JPG


カメラ!!

このまま行くと・・・
IMG_0186.JPG


頭の中によぎります(;゚Д゚)

その後30分以上はひたすら4人で走り回ります(・ω・)・・・
IMG_0179.JPG


やっとドアが開きました!!場所は地下だったと思います

安心していると・・・・

IMG_0178.JPG


警備員かわかりませんが、追いかけられます(笑)赤い誘導棒が遠くから見た時にライトサーベルに見えていました(;´・ω・)・・・。

みんな顔色真っ青になって新年を迎えた覚えがあります(笑)

今考えるとかなり貴重な体験をした感じがしますね( ゚Д゚)フツウハナイヨナ

こんな感じでまた次回お会いできればと思います

ここまで読んで頂きありがとうございましたm(__)m


















nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やらかした出来事①( ゚Д゚)ナンダヨ [黒歴史]

当ブログを閲覧頂きありがとうございます!(^^)!

今回は私に関わるかなりマヌケな出来事をお話ししたいと思います( ゚Д゚)ダセエナ

・・・・・。
( ゚Д゚)ナンダ?

( ゚Д゚)ナンカイエヤ!!

( ゚Д゚)ンンンアッ!!

チッ・・・・うるさいんだよ(ボソ)

( ゚Д゚)アアン!!!

これは私が幼い頃に起こした、いや、しでかした事です(笑)
今回はその内容を2つ程話したいと思います(;^ω^)

まず一つ目です!!
              「ジャングルクラッシュ!!」
これは小学生の時にかました一撃となります。その日給食を食べ終わり休み時間ギリギリまで友達と遊んでいた時にジャングルジムで遊んでました(・∀・)タノシイヨネ

そのジャングルジムは結構の高さで何故か一番上まで登った後に両足だけで仁王立をしていました
IMG_0157.JPG

かなり威張り腐ってますね(笑)上から目線にも程があります(笑)
(;゚Д゚)アブナイヤツダナ

そろそろ授業が始まるので戻る時間です
その時!!!
IMG_0158.JPG

                 足が滑ります(;´・ω・)
IMG_0159.JPG

             一瞬で下まで落ちます(・∀・)・・・
IMG_0160.JPG

            多分60HIT以上行きましたね(;'∀')・・・
そのあと体はボコボコになっています。まるで瞬獄殺を喰らった感じで体がマヒしていまして動きません(笑)
ちなみに一緒に遊んでいた友達はいつの間にかいなくなっていました(;´・ω・)・・・

30分程その場所から動く事が出来なかった事は覚えています(;゚Д゚)ナニヤッテンダヨ
運が良かったのか骨折はしていませんΣ(゚Д゚)マジ!?
打撲で済んだだけだったみたいです(・。・;スゴイネ

ジャングルジムは仁王立するものではありませんね(;´・ω・)ソダネ
芋虫のようにくねくねしていたと探しにきた教師が言っていました(笑)

では2つ目の出来事です

これも小学生の時に起きた、いや、やらかした出来事となります(笑)
( ゚Д゚)コンドハナンダヨ

                 VS激流!!!
これは私が仲良くしていた仲間と釣りに行った事です。それは早朝早くに行った時の事です
それは寒い冬の時期でした。結構川の流れも強く寒い時期でした。
IMG_0161.JPG

             3人で川辺を歩いていた時です
IMG_0162.JPG

             足が緩んだ土に持っていかれました!!
前の二人は気にもせずどんどん先に行ってしまいます(;゚Д゚)・・・。
ここで思いっきり力を入れて足を出しました!!するとその反動で
IMG_0163.JPG

                 川に落ちます(笑)
50メートルくらい流されます(本当)(;゚Д゚)マジカヨ
仲間は笑っています。助けてくれません(;´・ω・)・・・・
この時は本当にヤバイと思いました(;゚Д゚)ソレハソウダロ
助ける所か笑っています(汗)助ける気は全くありませんね(;´・ω・)・・・・。

流れが強すぎて流される一方です(;^ω^)そこで!!!!
IMG_0164.JPG

                 岩に直撃!!!
なんとか止まりますが、かなりの強打ですΣ(゚Д゚)ヤバイナ!!!
IMG_0165.JPG

特大のたんこぶが頭に出来て激熱・・・いや、激痛でした(笑)
その後釣り恐怖症になり一度も行っていません(・ω・)・・・。

まだまだありますが今回はこの辺で( ゚Д゚)マダアルノカ

それではまた次回に!!

ここまで読んで頂きありがとうございましたm(__)m






 



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人間の穢れた心 [黒歴史]

当ブログを閲覧頂きありがとうございます!(^^)!

以前私は「放射能」「放射線」の測定調査業務に関わった事がありました
708252e95164a045a70de023ec9e1ac7_s.jpg

今から数年前の事です。福島原発事故により流れた放射線量はかなりの物でした
勉強して成果をだしたら地元でこの業務を展開してほしい」と言われます。
ある企業に私は所属していて執行で第一派として業務にたずさわりました
毎日片道60キロ。往復120キロ先の現地に数か月通い続けました

調査個所は全部で1000か所をこえていました
二人一組の3チームで朝8時30分から調査を開始です

一軒一軒訪ねて説明をしながらといった地味な作業です
家の周りから最も使われる生活空間などを環境省から貸し出しをされた器具を使い調査をします
地味に時間も掛かる作業で一日平均15件程です

指定場所までの移動時間や留守の事もある場合は一日8件などもざらにありました。集合住宅地、団地、工場、公共施設など行きました

バッテリー背中リュックに積んでの作業も当たり前にあります
丁度時期的に冬と言う事もあり電池の消耗も早く暗くなるのも早いのもあり、大体4時30には切り上げるといった感じです

いつものように調査するために尋ねると「帰れ!」いきなり罵声を浴びます
ですが身の安全のためにはと言う説明をすると

「長生きなんかできねえからほっといてくれ。そんな事やったってかわらねえだろうが。迷惑だ」

ガシャン!!

・・・・。
言葉になりませんでした。
確かに調査をやったら直ぐに変るかと言われたら何も変わりません。
濃度が高いとして除染対象区域と報告するだけで市町村の対応が早く対応してくれる訳でもありません

その逆もあり尋ねた場所は妊婦さんのいる家で

「待っていました。助けてください」

と、まで言われました。
放射の事が頭からはなれず、寝不足と精神的に不安定な方でした。無理もありません。
お腹には新しい命が宿っています

調査が終わり特に問題のない数値を報告した所

「ありがとうございます。これで安心できます」

何度もお礼を言われました。やってよかったと言う実感と、言葉にはできないもやもやな感じがします

ある家では罵声を浴び、そしてある家では何度もお礼を言われる

とても複雑です。自分自身は所詮何もしてあげられない、ただ測定をする事しかできない何も出来ない人間と言う事が無性に腹立たしく感じていました

ここまで毎日きてるのに器具を使う測定だけしかできない事が兎に角憂鬱になりました
そんな気持ちが交差しながら、毎日色々な現場に行き、山ものぼったりなどして調査対象区域は全部回りきる事ができました

色々あったけどこの経験は間違いなく無駄にはならなかったと実感できたのですが

・・・・

会社に戻ると、今度は違う事をやってほしいといわれます

えっ?

思わず口からでてしまいました

「放射能の件はまたそのうちに。だから今度はまた違う事をしてもらうから」

あの数か月間はなんだったのだろうと怒りが込み上げます
危険個所も少なくなく自分自身少なくてもセシウムを吸ってしまうような濃度の高い場所にも何度も足を運びました。

お礼を言われたり、その逆もありました。ですが多少なりとも人の為になれたれと言う気持ちで取り組んできた事だけに戻ったらこの有様です

「この人間と一緒にいてはいけない」私はそう感じました
捨て駒のようにされるのは勘弁です。私はYESマンになるつもりは毛頭ありません

翌日会社をやめました。

後々解ったことが、会社の社長同士の話の折り合いが上手くいかなかったらしくその大元になったのは・・・・

「金銭」的なことだったらしいです

苦しんでいる人達を目の前で見ていた私はあきれて何も言えませんでした

「何でも金か」

大変な状態になっている人達をネタにしてお金をむしり取る。
こすい連中です。

それが今の世の中の悲しい現状。
私は仮に出世できたとしても「金の亡者」みたいな人間にはなりたくないとつくづく思いました

もっと人間らしくいたいとおもいます。それが例え周りからお人好しと言われ様が構いません。
世の中に一人位お人好しがいてもバチはあたらないと思います

ここまで読んで頂きありがとうございましたm(__)m








nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
黒歴史 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。