So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
テノーミン錠
前の10件 | -

行ってきました(^o^)田代島(=^..^=)ミャー [旅]

等ブログの閲覧有り難うございます(_ _)

今回の旅はかなり思い出深い旅となりました。

理由は風邪を引いたままの旅となりました(汗)

ですが最高の旅となった事は実感しています

高速に乗り地元群馬県から仙台に迎ます。4時間はかかったと思います。私の仕事仲間であり友人の運転だったので風邪を引いている私は乗っているだけで楽でした

仙台から宮城県に入り石巻に迎いそこからフェリ-で45分の場所が三陸に浮かぶ島

田代島です。時間がなかったので今回は観光やパ-キングエリアには殆ど立ち寄らずに進みました

なんとか石巻のフェリ-乗り場「網地島ライン」に到着です

網地島ライン.JPG


ここから45分の船旅


ブル-ラインデッキ.JPG
ブル-ラインと言うフェリ-のデッキから


天候が心配でしたが天気に恵まれました


フェリ-移動中.JPG


フェリ-出航中です

移動中2.JPG

遠くに島が見えて来ました。あの島の右側に田代島があります

気持ちははやるばかりで、風邪を引いていることすら忘れていました(笑)

そしてしばらくすると・・・

田代島フェリ-港.JPG


田代島の港です!!

目の前!!

とうとう着きました!!2年ぶりの5回目の田代島(ノД`)

早速、港近くではチビちゃん達が出迎えてくれます(=^..^=)ミャー

田代島、港にゃんこ.JPG


持ってきたご飯に群がってきます(=^..^=)

いつもながら戯れた後に何時も御世話になっている民宿に向かいます

マリンライフ看板.JPG

マリンライフ


この後に久々の民宿のご夫婦に再会して色々話をした後に恒例の島の探索に迎ます

この島は全長が約13~15キロの面積なので3時間くらいあれば島を一周できます(^o^)

猫神社.JPG
猫神社

この場所は、ここの神社の主の「猫太郎」がいた場所です。二年前に亡くなってしまいましたが皆さんに沢山愛され見守られながら息を引き取った猫太郎が守っていた神社です。

今では猫神様になっていつまでも皆さんを見守っているとおもいっています

次に向かったのは、島の駅と言う場所です

田代島にゃんこ共和国.JPG


この場所は元々学校だったのですが、時代の流れで過疎化が進み廃校になってしまった跡地を観光に来た
方々が食事を取ったりグッズを買ったり出来る施設になりました

ここには沢山のチビちゃん達が住んでいる施設です

※風邪を引いていたために肝心な写真をほとんどとっていませんでした

かき氷を食べていたら

かき氷を食べるにゃんこ.JPG


食べに来ました(=^..^=)おいしそうに食べていますね(^o^)


次に向かったのはこの島にある唯一の娯楽施設である

マンガアイランドです

娯楽施設とは言えるかわかりませんがこの場所は漫画家さん達が描いた原画が飾ってある場所です
マンガアイランド看板.JPG


肝心の写真がありません(;゜ロ゜)

以前来たときにルパンの原作者であるモンキ-パンチ先生の原画の下に私の描いた絵を飾っていただきました

今回も描いた絵を持っていき職員の方に渡してきました

時間もある程度経ち民宿に戻ります

大泊全域.JPG


廻りは勿論、海で眺めがとてもよいです

調子があまり良くない状態ではありましたがなんとか民宿に戻ることができその場所から撮った風景がコチラです

マリンライフからの景色.JPG 本当に穏やかな場所で時計が必要のない場所です ゆっくりと時間が流れる場所で私には本当にぴったりな場所です 夕飯はご馳走が沢山でて美味しく頂きました 次の日の朝、早く起きて少し探索していると帰りのフェリ-がやってきました あっという間に過ぎた田代島の時間 後ろ髪が引かれる思いでフェリ-に乗ります ・・・
帰りのブル-ライン.JPG


帰りもフェリ-のデッキにずっといました

涙が溢れてきます

私にとって特別な場所

第二のふるさと

必ずこの場所に家族と移住して

人生の幕を下ろしたいと思って居ます

来年にまた来ると言う約束をして別れを告げました

都会の生活や毎日仕事仕事に追われガツガツしなければ生きていけない現在社会

ゴミゴミした歪んだ人間関係

ですがこの場所だけは違います

私も頑張ってはやくこの場所

第二のふるさとに移住したいと思っています

最後まで読んで頂き有り難うございました(_ _)

                                  takatora

nice!(1)  コメント(0) 

田代島 [旅]

当,ブログを閲覧頂きありがとうございます(_ _)

今年の夏はかなり手強い夏でした

地獄のような夏もようやく落ち着き秋ですね

秋は読書 、食欲、芸術、色々ありますが私はずっと楽しみにしていた田代島 猫ちゃんの楽園に仕事仲間といってきます

去年は足を運べませんでしたが今年はずっとこの日をまっていました

いずれ、この地にとどまり生涯の幕をおろしたいと思える私の第二のふるさと

小さなかけがえのない命達と何時までも穏やかな時間を過ごしたいです

今週の土曜日が出発です

家に居るチビ達は弟にお願いしました(^o^)

楽しみで仕方がないです

撮った写真はブログにアップしたいと思います

最近一枚仕上げたデジタル絵をアップしたいと思います

それでは

最後まで読んで頂き有り難うございました(_ _)
                                         takatora

せんちゃん2サイズ変更.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

ある疑問に思う事 [過去と未来]

当、ブログを閲覧頂きありがとうございます(_ _)

最近、私は一つの疑問に思う事にぶつかりました。

それは

人間は本当に地球の生き物だったのか

と、思う事です。

私の時代は人は猿から進化した霊長類と学びましたが、それは本当にそうだったのかとおもってしまいます

理由は人間と言う生き物は

・月の重力に耐えることが出来ず、体に支障をおこす。主に腰痛

・他の生き物と違い菌に対する抵抗力、対抗の免疫が弱くほぼ全ての病にかかる

・野生ではまず生きていけない。今の世の中に慣れた人間は尚更全滅確率が非常に高い

・遺伝子の構造にバグがある

・寿命は非常に他の生き物よりも長いが退化するのも非常に早い

・熱や寒さに弱い。体が環境に対して対応しているつくりではない

色々とありますが、元々他の惑星で繁殖した人間と言う生物が何らかしらの働きにより地球に投げ出され今にいたったと、仮説ですが勝手にシナリオを考えていました

その働きをかけた力は宇宙人

多分、縄文時代や、弥生時代にも勿論江戸時代にも宇宙人は人間の行いを確認していたのではないでしょうか

どれくらいの文化を発展したのかなども

その中で思い浮かんだのが卑弥呼だったので早速、オリジナルの卑弥呼を描いて完成させました

卑弥呼完成ブログサイズ.jpg


大昔、何千年前の事はわかりませんが、どんな予知能力や未来に向かっての予言をしたのかなど非常に興味深いです

最後まで読んで頂きありがとうございました(_ _)

                                       takatora
nice!(3)  コメント(0) 

かなり久々にアップ [イラスト]

当、ブログを閲覧頂ありがとうございます(_ _)

お盆も終わり、最近の殺人的な猛暑も段々と内場になってきた感じがします

今年は調査関連で日陰のない所での業務が多かったために生まれてきた中で一番焼けたでもあります

帰ってくるとチビ達が待っていて家の掃除やご飯、洗濯などしているうちにあっという間に一日が終わる毎日だったのでなかなか、絵も描く集中力も持たないために早く眠ってしまう事も続きました

毎日少しづつなんとか仕上げた絵がアップ出来そうですので載せてみたいと思います(^^)

アウトサイダ-処理完了.jpg

一枚目


これは一応ストーリーがあります(^^)

詳しくは、多キャラ箱と言うサイトにもアップしてありますのでのぞいて見て下さい

探し方は「多キャラ箱」→キャラクターを探す→ノンジャンルを選んで頂くと私の絵が出てきます

卑弥呼多キャラ箱専用.jpg


2枚目


コチラは完全オリジナルで私の妄想で描いた邪馬台国 女王  卑弥呼です

まだペンいれしかおわっていませんがこれから処理をしたいと思います

できあがり次第にまたアップしたいと思います

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました(_ _)

takatora
nice!(4)  コメント(0) 

連休 [何気ない日々]

当ブログを閲覧頂ありがとうございます。

今年も上半期を終えて折り返しとなりました。

今、縄文時代の歴史が騒がれていますがいままでの歴史もかなり大幅に変更されてきているみたいです。

縄文時代は歴史上最も長く続いた時代でもあり

一万年

ともいえる長い歴史を持つ時代とも言われています。

長く続いた理由は

自然と共有した時代であり争いが最もなかった時代ともいわれています

助け合いの時代ですね

今のように携帯やインタ-ネットがなく俗に言う

何でもない時代

だからこそ長く歴史を重ねることができたのかもしれません

ですが繁殖率が極端に少なく年に僅かしか新しい命が育たなかったらしいです

その背景は

食文化

食べ物に含まれる栄養を十分に摂取できないために生まれてきても亡くなってしまうことが多く

何でもありすぎる今の時代は食べ物に対する衛生面では優れているのかもしれません

必要以上に過剰になりすぎているところも多くみられますが

例えば、見た目、形崩れなどでやたらとやかましいです

味はかわりません

もし、被災地や、なんらかしらの災害、天災、戦争などが起きたら誰もが食べ物の形崩れや見栄えなど

気にしませんね

今の世の中は重箱の穴をあら探しするような世の中です

針穴より修復に時間のかかる大きな穴を修復する形をとらなければ

平和ではいられないと思います

平和と言っても戦争が起きていないだけで

今の世の中平和ではないですが

今日はこれから墓参りに行こうと思います。

先祖あって今の自分が存在することに感謝しないとです

それでは今回はこの辺りで

最後まで読んで頂きありがとうございました(_ _)

takatora
nice!(2)  コメント(0) 

人間の存在 [動物]

当ブログを閲覧ありがとうございます。

この人間と言う存在に私は自分なりにまじめに考えたこの数日間。

理由はネットで最近動物虐待をする事を遊びと思う輩と人間は

生物界の頂点に立つ特別な存在

などと言っている事に私は思わず情けなさを感じました。

乱文と口調が悪くなることにはご理解下さい

動物虐待をするクズ

こいつらは動画を流しアクセス数を増やし金儲けしているゴミ

人ではない心ない金の亡者

もし目の前でその現場を見たら

同じ事をするか

それ以上の事をしてやろうと思う

クズカスには本当に苦しみを与えないとわからないだろう

人間は特別

いやいや

特別なわけがない

文明文化を築き

世の中を豊かにして発展させたのは人類と言う最高の生物だ

と、言う輩がいますが

その背景にはどれほどの犠牲をともなったことか

どれ位の命を奪ったか

尊い命を実験台にして何をほざく

環境汚染

破壊

休まることなく排出される排気

異常気象も起きるのも無理はない

全ての生物は地球と言う生命を与えてくれる球体あって存在するもの

それを

この土地は俺、私のものだ

俺は社長だ。役員だ重役だ

寝言ばかり言う生き物

地球をむしばむ癌とも言われている事も知らないのかといいたい

そして俺もその癌とも言える人間

情けなく思えました

人間として生まれてきましたが

人間が嫌いで仕方ない

人間が倒れていれば直ぐに救急車に搬送され治療

動物達はかわいそうと言いながらそのままが多すぎる

動物は器物破損、おもちゃ扱いと保健所職員

こいつらバカか

人間も所詮は動物

同じ

命をなんだと思っていやがる

人間は万能だとか偉そうに言うが

どんな病気にもかかり

月の重力に耐えられなく腰を直ぐ痛める

喋る、考える、作る以外に生きる事が他の生き物よりも劣っている欠陥品

野生では生きていけない

とにかく弱い

言ったらきりがない

最近私はこのデジタル社会になって便利になっていくほど人間と言う存在が醜いことを加速化させていることにショックを受けました

そしてその一部である自分自身。

地球の癌とも言える悪性な人間ではなく少しでも良性になれたらとつくづくおもいました。

乱文的な文ではありましたが最後まで読んで頂きありがとうございました


                                                     takatora




nice!(2)  コメント(0) 

主人公 [バランス]

当ブログを閲覧頂きありがとうございます(_ _)

最近のマンガ、アニメは主人公が弱い。

そしてハッピ-エンドではなく

バッドエンドが多い気が前々からしていました

主人公よりもセカンドキャラが目立ち女性キャラがひときわ目立つ

そして女性キャラがやたらと強かったりというのが多い

これは私からしたらよくない設定

私はやはり主人公は格が違う存在であってほしいとおもいます

その作品の中核であり主人公を軸に色々とスト-リ-が展開していくものだと思います

初めは弱いですが様々な力をつけ目覚め、最後は主人公でなければ倒せない黒幕に勝利というのもいいですが・・・

私は

初めからできあがっている

と、いうのもありかと思います

はじめから

強い

とにかく強い

極・強い

そしてヒロインを守りハッピ-エンド

最高ですね(^^)

久々に私事ではありますが色々嘆いてみました

主人公は男らしく強いが最高のモデルです

時間かかりましたが久々にアップしたいと思います

処理前.jpg


処理が終わったらまたアップしたいと思います(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました(_ _)

                                                       takatora
nice!(2)  コメント(0) 

小さな嬉しい出来事 [小さな出来事]

当ブログを閲覧頂きありがとうございます(_ _)

最近、わたしにとって小さな嬉しい出来事がありました。

イラストサイトで一応、作家として私は複数のイラストをアップしていたのですが

そのサイトで週間ランキング1位になることができました(^^)

ランキング.png


ランキング2.png


まさか1位になれることができるとは思っていませんでした

このサイト名は「多キャラ箱」と言うサイトです

このサイトは誰もが作家として自分のオリジナルなイラストなどをアップして作家として登録することができます。

見るだけでも構いませんしグッズを買うだけもできます。もちろん登録は無料で登録すると色々なコンテンツを使う事もでき、色々な企業さんもみているようで仕事につながったりなどはもちろん、海外の人にも見て頂く事もでき

とにかくチャンスが沢山詰まった内容です

私の登録したジャンルは「かわいい」です。

もしくはサイト内の検索で「ぷんぷんハウス」か「アナログ絵」と検索されますとでてくると思います。

もしお時間ありましたらのぞいて見て頂ければと思います(^^)

今回は小さな嬉しい出来事報告でした(_ _)

最後まで読んで頂きありがとうございました(_ _)

            takatora 
nice!(4)  コメント(0) 

代わりはいない [本当に必要な事]

当ブログを閲覧頂き有り難うございます(_ _)

よく聞く言葉で

俺の代わりはいくらでもいる

お前の代わりはいくらでもいるんだ

皆さんも良く聞いたり、本などで見たりする言葉

軽々しく上から目線で言う人間が多いですが本当にそう思っているのかと思います

謙虚に「俺の代わりはいくらでもいる」と言う人には腹は立ちませんが

後者の「お前の代わりはいくらでもいるから辞めてもかまわん」

などと言われたらかなり

ショック怒りが来ます。

ですが、よく冷静になって考えると代わりなどはいません

それは

その人と同じ感覚で同じ感性、人柄性格を持つ人はいません

オリジナルであって、コピ-などは存在しない

その人で無ければ出来ない事や提案、感覚、考え

他の人に出来るはずもないです

何だか偉そうに上から目線で言う人間ほど

わかっていない

できない

が今まで多い気がします

あの人だったらここは、こうやってくれた

あの人だったらきっとわかってくれた

あの人だったらと頼られている人間になりたいですね

そう言う人ほど何処探しても代わりはいないし、特別な存在はみつかりません

役職つくとやはり昔は頑張った人も自分から楽な方ばかりに傾く傾向にあります

私はいつでも立場が変わったとしても

みんなと一緒が一番だとおもっています

最後まで読んで頂きありがとうございました(_ _)

takatora


nice!(2)  コメント(0) 

公開中(^^) [小さな出来事]

当ブログを閲覧頂きありがとうございます(_ _)

どうやら梅雨があけたらしいです

雨殆どふってませんが(;゜ロ゜)

あまりに暑いと

暑いではなく

痛い

になります

これから当分夏は気温を上げたい放題です

異常気象なんて聞き飽きました

よくテレビでは言いますが

話は変わりますが

「多キャラ箱」と言われるサイトで一応作家としてイラストなどなどを

公開しています

サイト内でメニュー→キャラクターを探す→新着

ジャンルは「かわいい」を選んでいただきますと

下描き.JPG


このようなイラストが出てきます

もしくはサイト内の検索で

ぷんぷんハウス

と、検索されるとアナログとデジタル絵がでてきます

時間に余裕がありましたらのぞいてみて下さい(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました(_ _)

                               takatora
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -