So-net無料ブログ作成
テノーミン錠

ある疑問に思う事 [過去と未来]

当、ブログを閲覧頂きありがとうございます(_ _)

最近、私は一つの疑問に思う事にぶつかりました。

それは

人間は本当に地球の生き物だったのか

と、思う事です。

私の時代は人は猿から進化した霊長類と学びましたが、それは本当にそうだったのかとおもってしまいます

理由は人間と言う生き物は

・月の重力に耐えることが出来ず、体に支障をおこす。主に腰痛

・他の生き物と違い菌に対する抵抗力、対抗の免疫が弱くほぼ全ての病にかかる

・野生ではまず生きていけない。今の世の中に慣れた人間は尚更全滅確率が非常に高い

・遺伝子の構造にバグがある

・寿命は非常に他の生き物よりも長いが退化するのも非常に早い

・熱や寒さに弱い。体が環境に対して対応しているつくりではない

色々とありますが、元々他の惑星で繁殖した人間と言う生物が何らかしらの働きにより地球に投げ出され今にいたったと、仮説ですが勝手にシナリオを考えていました

その働きをかけた力は宇宙人

多分、縄文時代や、弥生時代にも勿論江戸時代にも宇宙人は人間の行いを確認していたのではないでしょうか

どれくらいの文化を発展したのかなども

その中で思い浮かんだのが卑弥呼だったので早速、オリジナルの卑弥呼を描いて完成させました

卑弥呼完成ブログサイズ.jpg


大昔、何千年前の事はわかりませんが、どんな予知能力や未来に向かっての予言をしたのかなど非常に興味深いです

最後まで読んで頂きありがとうございました(_ _)

                                       takatora
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。